沖縄県ヤミ金の相談


ヤミ金の相談

沖縄県の闇金から怖い目にあっても、警察は相手にしてくれません。

沖縄県の弁護士に相談しても難しいです。闇金は、闇金専門の戦ってくれる弁護士を選ばないといけません。


こんな方は相談を

  • 取り立てが怖い
  • 電話が怖い
  • 職場にまで来る

おすすめの弁護士

沖縄県のヤミ金の相談でおすすめの法律事務所。

  • DUEL法律事務所

    30年の実績で安心!。24時間いつでも即日相談可能。分割払いも出来るのが嬉しい。まずは無料問い合わせで確認!

  • ジャパンネット法務事務所

    闇金対応実績20,000件以上。喧嘩腰スタイルが特長で、闇金業者も事務所名を聞くだけで怯むほど知名度があります。後払い、分割払い可能。

  • ウイズユー司法書士事務所

    女性の方はおすすめ!。完全女性スタッフ対応。相談から解決まで最短1日。後払い、分割払い対応。

債務整理について

難しい問題ですが、どれだけ恩のある相手に頼まれても、借金の連帯保証人にはならないようにしましょう。実際、主債務者が行方をくらませてしまい、全ての責任を負わされて辛い思いをした人も多いです。保証人を用意立てする必要はないのですが、なんでもキャッシングに頼るような金銭感覚の人とは縁を切った方が身のためかもしれません。銀行の窓口と違い、キャッシングは休日でもお金を借りられます。そもそも、消費者金融には曜日といった考え方はありません。年末年始以外、ほとんどの業者は、年中無休の9時から21時の営業時間になっています。当然ですが、借入申請にも対応しているので、土日祝日関係なく、早めの時間に申込を行っておくと、日を跨ぐことなくお金を用意してもらえるでしょう。

いわゆる悪徳な違法業者だけでなく、業者の貸付基準次第では借入可能な業者もあるのです。しかし、リスクが大きいことは理解しておきましょう。もしキャッシングの事実が発覚したら、債務整理手続きに失敗し、大きな支障になるリスクがあります。また、闇金に手を出してしまえば、借りたが最後、自殺するまで追い込まれる可能性だってあります。法を無視した闇金は、債務整理中であろうと高金利で違法な取り立てを行ってきます。人生の再スタートを切るチャンスを自ら潰すようなことはしないでください。どのようなものが使えるのかと言うと運転免許証や保険証など本人しか所持できないものを用意してください。顔写真のついていない保険証を使用する場合、例えば本人宛の郵送物などを揃えて出し、確認精度を高める必要があります。一部の業者では、保険証だけでも運転免許証と同じように使えるので、しっかりと確認しておきましょう。

ブラックリストに載ってしまい、どこのキャッシングも審査落ちしてしまう状態になったからといって、他人の名前を借りるような行為は厳禁です。家族に内緒で名前を借りるようなことはもちろん、いくら相手が許可してくれても法律に違反しています。正直に名前と情報を伝え、それでダメならば、金融機関からの借入はできないものだと納得してください。キャッシング業者は返済能力を見るプロです。そのプロから厳しい評価を受けたために、キャッシングが利用できないのです。このような状態で他人の名前を使ってキャッシングしたら、全ての返済義務が相手に降りかかってしまうだけでなく、二人とも犯罪者になります。過去にキャッシングで借金したけれど、全ての返済が終わったので解約を考えているという人もどのように解約するのかというと、解約する旨を電話などで伝えて、指示通りにハサミでカードを切って使えないようにすれば、解約できます。なお、完済している方ならいつでも解約手続きを取れますが、一度でも契約を解除したのなら、

ヤミ金の相談

迷ったらまずはご相談を。

▼タップして無料相談▼